スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「孔子のマネゴト」とは



孔子は数多くの弟子を仕官させました。

私も優秀で意欲ある人材が公務員になれるよう、
わかりやすい講義を通じてお手伝いできれば、と考えています。

孔子サマとまではいきませんが、
講師として孔子のマネゴトに取り組む次第です。
どうぞよろしくお願いします。




スポンサーサイト

HKT48 6thシングル「しぇからしか!」個別握手会 東海エリア@ポートメッセなごや

ポートメッセなごやで行われた
HKT48 6thシングル「しぇからしか!」劇場盤発売記念
個別握手会に参加しました。

あおなみ線名古屋駅ホームに立つと、
ドクターイエローが停車しているのが見えました。



いやあ、運がよかったなあ。



ポートメッセ名古屋2号館に到着。





入口で握手券を見せて入場。

手荷物検査と金属探知機によるチェックの後、
握手会エリアに入ります。



この時点で15時過ぎ。

森保まどか第4部(15:00~16:30)の握手券を
3枚しか買っていないので、滞在時間も長くはありません。

まどか様のいる第9レーンに並びました。

隣の第8レーンのあおいたんと、
第10レーンのじーなを見ながら順番を待ちます。

第7レーンのさくらさんは帽子をかぶっていました。

まどか様は生で見ると美形です。

1枚出しです。

野崎「こんにちは。卒業はどうですか?」
森保「…確定ではないんですが…(ここで「お時間です」)
   …がんばります…ノザワさん。」
野崎(剥がされながら退場)

まだ2月上旬なので、卒業に必要な単位が取れたのか
わからないということでしょうか。

もうそろそろ「ノザワさん」ネタも終わりにしてほしい…

握手を終え、待機エリアで数分待って
再びレーンに並びました。

1枚出しです。

野崎「おでかけ(TBS「HKT48のおでかけ!」)の
   カラオケの回見ました。」
森保「昨日の…どうでしたか?」
野崎「りーぬがかわいかった。」(ここで「お時間です」)
森保「まあ…昔のアイドルが好きそうですね。」
野崎「(剥がされながら)はい。」

私は「昔のアイドルが好き」なのではなく、
「昔からアイドルが好き」なんですけど…

ハロプロとAKBのファンクラブに入っているので、
今のアイドルも好きなんですけど…

懐メロ好きな古いタイプのアイドルファンだと
思われているのかしらん。

ちなみに、麻丘めぐみ以降は
リアルタイムでアイドルが好きです。

最後にもう一度レーンに並びました。

1枚出しです。

野崎「右目にものもらいができたんですが…」
森保「気になってました。」
野崎「治るようにおまじないをかけてください。」
森保「お・だ・い・じ・に」(ここで「お時間です」)
野崎「(剥がされながら)ありがとうございました。」
森保「治りますように。」

9日の朝から右目にものもらいができており、
10日に眼科で診察を受け、軟膏を貰って治療中でした。

まあ、話のネタとしては使いやすかったでしょうか。

ポートメッセ名古屋には、約30分の滞在。
今回は1枚出しの3回ループに挑戦しました。

剥がしもゆるめだったので、そこそこ話ができました。

SKE48 ラブ・クレッシェンド 1stシングル「コップの中の木洩れ日」全国握手会@朱鷺メッセ

NGT48公演を見た翌日の2月6日、
SKE48 ラブ・クレッシェンド1stシングル
「コップの中の木洩れ日」の全国握手会に参加しました。

新潟駅近くのホテルを出て30分近く歩くと、
朱鷺メッセに着きました。

雪が降っています。



ぶらぶら歩いて9時15分ごろに到着。
とりあえずTSUTAYAの販売ブースで
タイプAとBの2枚、CDを買いました。



9時50分ごろ、4人1列で待機列作りが始まり、列に並びました。

10時14分、予定時刻から遅れて会場となりました。

手荷物検査、金属探知機によるボディチェックを終え、
CD封入のイベント参加券をミニライブの指定席券に交換します。

今回はパイプ椅子が設置されており、全席指定になっています。



私の席はA703番。
中央前から2つ目のブロックの最前列です。



前が通路なので圧迫感はなく、ステージの眺めも最高。

博多の劇場の立見エリア最前列から見ているような距離感でしょうか。



11時02分、影アナ(松井珠理奈、熊崎晴香)。

二人とも噛み噛みで注意事項を読み上げましたが、
ステージ横のモニターに文字が表示されていたので
伝わることは伝わったでしょう(たぶん)。

11時08分、ミニライブ開始です。

M00 overture(SKE48 ver.)

M01 コップの中の木漏れ日(ラブ・クレッシェンド)

珠理奈センター。

珠理奈が踊っているのを見るのはひさしぶり。

M02 パレオはエメラルド

花音センター。

MC1

ここでNGT48が登場。きたりえキャプテンもいます。

前日の公演には出演していなかったので、
きたりえを見られて得した気分です。

自己紹介の後、SKEメンバーからNGTに質問。

Q1:今村支配人のお金目当てで結婚しても応援してくれますか?(柴田)
Q2:SKE48の中で私推しの人いますか?(須田)
Q3:新潟の美味しいもの(大矢)
Q4:今日誕生日の人?(珠理奈)

これが前振りとなって、2月6日が誕生日のNGTメンバー、
日下部愛菜のバースデーサプライズが行われました。

ケーキが用意され、ロウソクに点火ができないので、
ハッピーバースデーの歌の後、吹き消すマネをしてもらうことに。

M03 会いたかった(SKE48&NGT48)

SKEとNGTの混成メンバーで、センターは珠理奈とかとみな(加藤美南)。

その後、NGTメンバーで2曲披露しました。

M04 言い訳Maybe(NGT48)

M05 NGT48(NGT48)

かとみな(加藤美南)が前宙、
れなぽん(長谷川玲奈)、れいにゃー(本間日陽)がハンドスプリング。
アクロバティックなパフォーマンスを見せました。

MC2

谷と惣田が仕切りで、NGTメンバーの特技を披露することに。

おぎゆかの谷のモノマネ、全然似てない…

そこへ、きたりえが登場してモニターにVが映りました。

ドラマ「ひぐらしのなく頃に」オーディションの結果発表が
2月27日NGT48劇場にて行われるそうです。

ここからSKEによるステージに戻ります。

M06 Escape

キーボードは東李苑、センターは後藤楽々。

MC3

どんちゃん(福士奈央)仕切りで、右隣のメンバーを他己紹介。

そこへ普段着の湯浅支配人が登場。

NGTがサプライズをしたので、SKEも何かしようと、
急遽サプライズ発表をすることに。

SKE48 19枚目のシングルが3月30日に発売決定とのことです。
それ以上の情報はありません。

M07 アイシテラブル!

12時06分、ミニライブ終了。

握手会エリアは別に設営済みなので、そちらへ移動しました。
1列4人で待機列がつくられます。

12時17分、握手会エリア入場開始。

まずは第11レーン(熊崎晴香、野島樺乃、谷真理佳、高木由麻奈)に。

20人ほどの列の3番目で開始を待ちました。

隣の第10レーンに江籠ちゃんが入ってきました。
江籠ちゃんを近くで見られるとは…

12時32分、握手開始です。

熊崎「あーおひさしぶりです。
   ミニライブ見てくださいましたか?
   また来てください。」(ここで剥がし)

野島「はじめまして。よろしくおねがいします。」(ここで剥がし)

谷 「あーおひさしぶりー。」
(野崎、テーブル前の柵に足をぶつけ、つい足元を見る)
谷 「だいじょうぶかー?」(そのまま剥がされる)

野崎「ゆまなさん、初めまして。」
高木「こんにちは、また来てください。」(ここで剥がし)

くまちゃんは覚えてくれているようです。

かのちゃんは、MCのときに太りたいと言ってた子か…

谷は、なんだかフランクな口調になっています。
狎れてきたのかな?

「だいじょうぶかー?」のイントネーションが
たかみなの「どーしたー?」と同じでした。

ゆまなさんと握手をするのは初めてですが、
『世界征服女子』で印象に残っていました。

剥がしは緩めですが、メンバーから話しかけられると、
こちらが話す前に剥がされる感じです。

次は第13レーン(大場美奈、梅本まどか、木本花音)へ。

野崎「チーム4公演で見て以来ですけど、
   すっかりキレイになりましたね。」
大場「そうでしょ?」(ここで剥がし)

野崎「こんにちは。卒業発表、びっくりしました。」
梅本「すみません。」
野崎「がんばってください。」(ここで剥がし)

木本「ありがとうございます。また来てください。」

みなるんには「チーム4公演で見て以来」と言いましたが、
後で調べてみると、私が見た大場チーム4「僕の太陽」公演に
みなるんは出演していませんでした。

まあ、いいか。

梅本まどかは先日卒業を発表したばかり。
会えるうちに会っておこうと思いました。

のんちゃんとの握手は、握手というより
向かい合って手をつなぐ感じ。

前の二人で時間を使ったので、
すぐに剥がされるかと思ったところ間が開いてしまい、
何か言い出すタイミングを失ってしまいました。

第11レーンで話ができなかったのが心残りでレーンを見ると、
並んでいる人は少なく、過疎りぎみでした。

そこで、いったん会場を出てタイプCのCDを買い、
再び第11レーンに並びました。

熊崎「また来てくれたんですね。」
野崎「今から京都へ帰ります。」
熊崎「京都へ行くんですか?」
野崎「京都から来たんです。」(ここで剥がし)

野崎「メタボなんですけど、
   痩せる方法はありますか?」
野島「…(両手を90度に曲げて)走る。」(ここで剥がし)

谷 「ミニライブ、見えてましたよ。
   ヒゲ、どこまで伸ばすんです?」
野崎「…(何か言いかける)」
谷 「地面に着くまで伸ばしましょうよ。」(ここで剥がし)
野崎「もう伸びないんです。」

野崎「ゆまなさん、公演見に行きます。」
高木「素敵なメガネですね。(ここで剥がし)
   また来てください。」

くまちゃんに「京都の人」と印象付けるために
「京都へ帰る」という話をしたのですが、
一般的に京都は(観光などで)「行く」ところであっても、
「帰る」場所というイメージはないのだな、と、
後から思いました。

かのちゃんはルパン三世のように脚が細くて
「太る」ことを今年の目標にしています。

私は人間ドックで痩せるように言われているので、
そんな話を振ってみました。

谷からはヒゲいじり。
「ヒゲの人」という印象なのでしょうか。

ゆまなさんからはメガネを褒められました。

私がいつもかけているメガネは「ジョン・レノン」という
丸メガネでは有名なブランドのものです。

たしかに「メガネは」素敵ですよね…メガネは…

12時40分ごろに朱鷺メッセを出て、
かのちゃんの教えを守って雪が降る中、
新潟駅まで歩きました。

二階建ての新幹線で東京へ。



京阪か近鉄の特急みたいやなあ。



こうして、一泊二日の新潟への旅を終え、
京都への帰路に着いたのでありました。

HKT48 6thシングル「しぇからしか!」個別握手会 関東エリア@幕張メッセ

幕張メッセで行われた
HKT48 6thシングル「しぇからしか!」劇場盤発売記念
個別握手会に参加しました。



幕張メッセって、夢の国よりも遠いところにあるんですね…

夢の国は、遠く車窓から眺めるだけ。



NMB、SKE、乃木坂も幕張メッセで個別握手会を行っています。



HKT48の握手会会場に到着。



第5部(15:00~16:30)の握手券しか買っていないので、
幕張メッセには1時間ほどしか滞在しません。

手荷物検査と金属探知機のチェックを済ませて場内へ。

この時点で14時50分ごろだったので、
まずは、森保まどか様の第13レーンに並びました。

ちょうど、ゆりや姉さんが最後の部の終了だったので、
ファンが声をかけていました。

ゆりや姉さんは手を振ってバックヤードへ。

列に並びつつ、隣の第12レーンのあおいたんを見るのは恒例。
第11レーンのさくらさんの姿も見ることができました。

ふと左を見ると、左隣の第14レーンは、らぶたん。

角兵衛獅子のような衣装を着た葉月や、
エミリー、まりりの姿も確認できました。



15時03分、第13レーンの握手が始まりました。

握手券は1枚です。

野崎「あけましておめでとうございます。
   今年もよろしくお願いします。」
森保「ノザワさん。」
野崎「またそのパターンですね。」
森保「すみません。」(ここで「お時間です」)
野崎「また来ます。」

らぶたんには正確に名前を覚えてもらったので、
今後は、まどか様との恒例になりそうな気が…

次は、第14レーンの多田愛佳。

らぶたんも握手券は1枚です。

多田「野崎さん。」
野崎「あけましておめでとうございます。
   今年もよろしくおねがいします。
   名前を憶えていただいて
   うれしゅうございます。」
多田「初めてですね。」
野崎「初個別です。」(ここで「お時間です」)
多田「また来てくださいね。」

これで、らぶたんからの認知確定。

「ノザワさん」ネタは2014年11月の名古屋全握からスタート。
さくらさんが「ノザワさん」と呼び間違ったのが始まりです。

去年2月の福岡全握で、らぶたんから「ノザワさん」。
10月の横浜全握では「マツダさん」。
11月の大阪全握では「ノザワさん」。
翌日の大阪個別で「ノザキさん」になりました。

ついに、らぶたんから認知されるとは…

「言い訳Maybe」のPVでらぶたんを見ていたころを思うと、
感慨深いものがあります。

続いては、第16レーンの植木南央。

右隣の第15レーンは、りこぴ。

来る人とジャンケンをしていましたが、
何かの企画でしょうか?

左隣の第17レーンでは、
メガネをかけたメンバーが握手をしていました。

「…梅…?」

長蛇の列ができていたのは、梅本泉レーン。

メガネをかけた梅は、普通のお姉さんでした。
どこかのOLさんと言っても違和感がありません。

自然体の梅が一番輝いていますね。

第18レーンのまりりは、清楚な白の私服。
セクシーヴォイスの人とは思えません。

植木君も握手券は1枚。

植木「野崎さん。」
野崎「あけましておめでとうございます。」
植木「あけおめ。私のところに来るのは初めてですね?」
野崎「初個別です。」(ここで「お時間です」)
植木「(ジャケットのフラワーホールに挿した青いバラの造花を見て)
   きれいなお花ですね。また来てください。」

なぜ植木君が私の名前を知っているのか聞きたかったのですが、
タイミングを逃してしまいました。

ハイタッチがあったころから「野崎さん」と呼ばれていたので、
どういうことか不思議に思っていました。

ぐぐたすに何回かコメントしたことがあるのですが、
別に毎日欠かさず、というわけでもありませんし。

また次の機会を待ちましょう。

最後は、再び第13レーンへ。

受付をしているうちに、列に一人しかいなくなりました。

今度は2枚出しです。

野崎「高校は無事卒業できそうですか?」
森保「今のところ、なんとかできそうです。」
野崎「まさかの留年というパターンも。」
森保「それもいいですけど、なんとか卒業できるようにします。」
野崎「なかなか公演でも見られませんが…」(ここで「お時間です」)
森保「ツイッターで…」
野崎「?」
森保「ツイッターで宣伝していただいて、ありがとうございます。」
野崎(剥がされながらバイバイ)

まどか様は通信制の高校に通っているはずなので、
3年以上在学して所定の単位を取れば卒業、です。

取れなければ卒業が遅れることになりますが、
いわゆる「留年」ではないようです。

ぐぐたすには「高校3年生に進級」と書いてあったので、
実際はどうなのかわかりませんが。

まあ、その「設定」を尊重して「留年」という表現を用いました。

それにしても、ツイッターで写真集の宣伝をしていることが
バレていたとは…

botで自動投稿するようセットしただけなので、
頑張ってるのは私ではなくアプリの方ですけど。

帰り際にじーなのレーンを見ましたが、
遠くから見ても美人ですね。



次は2月11日の名古屋個別握手会に参加予定。
何も用事が入らないことを祈るばかりです。

NMB48 7thシングル「僕らのユリイカ」全国握手会 大阪会場

インテックス大阪で行われた
NMB48「僕らのユリイカ」全国握手会に参加。

朝のパートを終えて、11時20分ごろ中ふ頭駅に到着。

インテックス大阪の方へ歩くと、こんな案内板が。



人が並んでいる様子もなく、そのまま進みます。



インテックス大阪が見えてきました。



ミニライブが行われる2号館入口で
イベント参加券をミニライブの指定鑑賞券と交換。

後方のE-1ブロックでミニライブ開始まで待機。
11時30分ごろです。場内、暑し。

また、館内の中央に柱があるため、
ステージが一部隠れてしまいます。

前説で迷子の案内が。
そういえば、子供連れも来ていました。

12時03分ごろ、ミニライブが始まりました。

overture(NMB48 ver.)

M1 届かなそうで届くもの

MC

ななたんが1万人の観客であることを発表。
これは過去最大の人数でしょうか。

M2 野蛮なソフトクリーム(紅組)
M3 奥歯(白組)
M4 ひな壇では僕の魅力は生きないんだ(難波鉄砲隊其之参)

MC

M5 僕らのユリイカ

12時33分、ミニライブ終了。

ミニライブ終了前から会場を出る人が続出。
ミニライブ終了後すぐに多くの人が出口に向かいます。

握手会は3号館で行われることが告知され、
スタッフが案内するまでブロック内で待機するように
アナウンスがありました。

そして、レーンの発表です。

第1レーン:山本 古賀
第2レーン:渡辺 三田
第3レーン:山田 與儀
第4レーン:山岸 矢倉
第5レーン:薮下 渋谷
第6レーン:吉田 百花 上枝 黒川
第7レーン:白間 木春 村上 東
第8レーン:上西 山口 村瀬 室
第9レーン:岸野 島田 太田 日下
第10レーン:小笠原 小谷 近藤 沖田
第11レーン:門脇 川上 高野 久代
第12レーン:谷川 加藤 赤澤 西村

女性・児童&保護者エリアから呼び出しが始まり、
A、B、C…とアルファベット順に3号館へ誘導されます。

Eブロックの呼び出し開始が13時40分。
約1時間、2号館で待機していました。

ステージ向かって右の出口から3号館へ長蛇の列。
雨が降らなくて幸いでした。



第1・第2レーンは3号館の外にはみ出る列。

さや姉レーンに行く予定でしたが、
疲れていたこともあってパスすることにしました。

ちなみに、今回はType-C一枚だけの購入なので、
握手券は一枚のみです。

ゆーりたんかゆきつんか迷った結果、
みるるんのいる第7レーンを選択しました。

この時点で何の質問も考えていなかったので、
ノープランでフィニッシュです。



まずは、きのはる。

子供っぽさが抜けて、
「きれいなお姉さん」になっていました。

木春「おひさしぶりです。」
野崎「美人になりましたね。」
木春「そんなことないです。」

続いて、あやちゃん。

村上「こんにちは」
野崎「こんにちは」(ここで剥がし)

剥がされて次に行くはずが、
隣の人が粘っていたので、少しの間が。

野崎「…」
村上「お元気ですか?」
野崎「元気です。」
村上「うそー、元気じゃなさそう。」

あやちゃんは感受性が鋭い人だから、
私の体調も気遣ってくれるんでしょうね。
実際疲れてましたし…

そういえば、ぐぐたすのコメント欄で
寄せられたコメントに対して
結構ストレートな意見を書いています。
敏感に反応しちゃうんでしょうか。

しまった、ぐぐたす見てるって言えばよかった…
(握手会あるある)

そして、ゆきつん。

東「こんにちは。」
私「こんにちは。」

握手した瞬間に剥がしが。
隣の人は粘る人らしく、また間が空きました。

東「…」
私「…」
東「…M公演見に来てください。」
私「(行きたいんだけど、当たらないんだよなあ…)」

ああ、ぐぐたす見てるって言えばよかった…
(握手会あるある)

最後は、みるるんです。

白間「こんにちは。覚えてますよ。」
野崎「ありがとうございます。」

すぐに剥がしが来ると思っていたのですが、
またまた間が生じてしまいました。

剥がしがかかったのでレーンを離れようとすると、

白間「…カッコイイ」

軽く手を挙げてレーンを後にしました。

みるるんは話の接ぎ穂として
「カッコイイ」と口走ったのでしょうか?

とりあえず「カッコイイ」と言っておけば、
こちらからも何かを返しやすいですから。

私の握手会は14時で終了しました。

インテックスの敷地の外にまで伸びている
握手券引換の行列を見ると。
一枚だけで正解かな、と思いました。

ここまで自撮りをしていなかったことを思い出し、
案内板の前で記念撮影。

みるるんの笑顔を胸に、帰路に就きました。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

nozakisensei

Author:nozakisensei
LEC関西公務員講座 専任講師の野崎靖仁です。
専門では行政系科目(政治学・行政学・社会学・国際関係)、
教養では人文科学(日本史・世界史・地理・文芸・思想)・社会科学(政治経済)・自然科学(生物)の担当です。

FC2カウンター

フリーエリア


ジオターゲティング

フリーエリア

※この時計の時刻は、閲覧しているパソコンのものであり、必ずしも正確な時間とは限りません


天気予報


-天気予報コム- -FC2-

検索フォーム

QRコード

QRコード

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。